ぷらっとりっぷ

自由気ままに、ぷらっと旅行してみませんか?

伊豆ぐらんぱる公園(グランイルミ)

2015/12/05 先ほどの記事の続きになりますが、青梅から永遠と鈍行に乗り、実家に帰省していました。 私の地元は、 七福神に温泉をかけるまち、伊東です。(雑) 帰省翌日、まずは観光客気分で商店街をふらふら。 夕暮れ時、寂しげなのは気のせい! 小・中学…

青梅さんぽ

2015/12/04 久しぶりの晴天のこの日、朝から予定していたバイトが急遽なくなり、学校の課題もまぁ急ぎではない、、これはお散歩に出掛けるしかないな、と。(笑) 兼ねてから東京近郊で行きたい場所としてマークしていた青梅に行って参りました。(日記程度…

フジモリ建築巡り 後編

フジモリ建築巡りの続き。 今回はこの子たち、不思議な「茶室」たちの紹介です。 茶室というと、利休や織部、遠州といった茶人が作るもので、歴史的に茶室を作るのに建築家は必要とされていませんでした。 その伝統は今も続いていると示唆しており、藤森さん…

フジモリ建築巡り 前編

2015/10/18 久しぶりの本格的ひとり旅。 大好きな建築家・藤森照信さんの建築を気ままに巡る旅行であります。 これがフジモリ建築だ。 行き先は、山梨県から長野県。新宿からあずさに乗って向かいます。 混んでないだろうと思って自由席にしていたら、通路ま…

鶴見線

2015/09/26 長い夏休みが終わって、早1週間。もう慌ただしい学校生活に疲れ、ローカルを求めて鶴見線に乗ってきました。 こっそり温めていた気持ちをついに解放、はまりそうです。 いつもと趣向が違いますが、自分のまとめとして記載したいと思います。 終点…

池島炭鉱

今回は「九州最後の炭鉱」である池島の坑内探検ツアーに参加した模様を、写真多めで記載させていただきたいと思います。携帯撮影です、そろそろ一眼レフ欲しい。。 池島は、廃墟ファンにはたまらない、今がアツい離島です!! 池島港(鏡ヶ池跡)から貯炭場…

長崎県美術館

2015/09/05~07 長崎県に2泊3日で旅行してきました。最近の九州率高めです。 1日目は平戸・佐世保方面、2日目は池島という炭鉱閉山した離島、3日目は長崎市内を散策するというプランで行きました。 長崎県に行くのは何度目かなので、ハウステンボスやグラバー…

富弘美術館

2015/09/03 群馬県にある富弘美術館に行ってきました。 エントランス。星野富弘さん直筆の富弘の文字が使用されています。 この美術館は、「金沢21世紀美術館」に訪れた頃から行きたいと思っていたところで、群馬に住む友達と遊ぶ予定が出来たことを良いこと…

ギャラリー桜の木

2015/08/23 軽井沢建築巡りの旅、続きます。 訪れたのは、軽井沢駅より徒歩7分の「ギャラリー桜の木」です。 こじんまりとした佇まいのギャラリー。たくさんのドア型の窓が特徴的。 この建築は、軽井沢ニューアートミュージアムのすぐ横に建っています。 こ…

軽井沢千住博美術館

2015/08/23 インターンに夏休みを捧げ、平日を過ごす日々、、待ちに待った日曜日に日帰り軽井沢旅行をしてきました〜〜! この旅行の目的は、建築巡り!やっぱり!(久しぶりの旅行かつブログ執筆で、若干テンションが高いです。お久しぶりです!) 今回は、…

座・高円寺

2015/05/22 設計課題の事例調査を含めて、高円寺にあります「座・高円寺」に行ってきました。 テント小屋のような劇場。 「座・高円寺」は旧高円寺会館の老朽化に伴い、新しく建て替えられた劇場です。設計は伊東豊雄さん。JRの高円寺駅から大通り沿いに徒歩…

ATAMI海峯楼(水/ガラス)

2015/05/06 GW最終日は静岡県熱海市に建築を見に行きました。 この日訪れたのは、隈研吾さん設計の「水/ガラス」とブルーノ・タウトさんが地下室を設計した「旧日向別邸」の2箇所です。 熱海の海が一望できる高級温泉旅館 - ATAMI 海峯楼 旧日向別邸 今回記…

金沢21世紀美術館

2014/08/21 SANAA建築の中でとても有名な金沢21世紀美術館へ行ってきました。 兼六園側から見た美術館。 金沢21世紀美術館は金沢市の中心部に位置し、誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験の場になるような、『まちに開かれた公園のような…

秋野不矩美術館

2015/05/02 日帰りで静岡県浜松市まで行ってきました。その目的は、秋野不矩美術館。 最近、この美術館の設計者であります藤森照信さんの建築にはまっていまして、どうしても訪れたく、浜松に住む友人に車を出してもらって、いざ出発! 浜松駅から車で走るこ…

根津美術館

2015/4/28 大学が午前中に終わって、午後特にやることもなかったので、自作の「美術館リスト」を探って、この日の行き先に決めたのは港区南青山にある「根津美術館」です。 根津美術館は表参道の住宅街側に位置しています。 根津美術館は、東武鉄道の社長な…

駿府教会

今回はいつもと少し趣向が変わり、教会建築のご紹介です。 静岡県静岡市にある日本基督教会の「駿府教会」。 「新建築」という雑誌の2008年11月号の表紙にもなった一見教会とは思えない木造の建物です。外装・内装含め細やかな工夫がこらせれており、建築学…

ブリヂストン美術館

2015/04/26 ゴールデンウイーク前の日曜日。学校の課題が順調に進み暇になり、天気も良かったので、前から気になっていたブリヂストン美術館に行ってきました。 今行われている展示会は「BEST of THE BEST」。 開館63年を迎えるブリヂストン美術館はビルの新…

彫刻の森美術館

引き続き、箱根の旅をお送りします。 続いて訪れたのは、彫刻の森美術館です。 入場して、まず目に入る白いボックス。なんなんだこれは・・・感。 この彫刻の森美術館は、箱根の大自然を生かして1969年に開館した、国内初めての野外美術館で、緑豊かな敷地内…

ポーラ美術館

2014/07/25 この日は天気が良くお出掛け日和だったので、箱根へぷらりと旅行することにしました。 目的は美術館のみ!日帰り温泉、足湯にすら目もくれず、美術館まっしぐらであります。 初めに、ポーラ美術館へ行ってきました。 入り口を入ってすぐのエスカ…

倉敷さんぽ

2015/02/07,08に1泊2日で倉敷に旅行してきました。 倉敷市は、瀬戸内海に面する岡山県の中でも情緒ある町並みが残る街として人気です。 もともと倉敷川の舟運による備中米の集散地として形成された街で、水路や陸路を通っての集荷・搬出により一大商家街とし…

石の美術館

2014/08/06 那須塩原に温泉旅行へ友人と行った際、友人にお願いして芦野にある石の美術館へ一緒に行ってもらいました。 石の美術館へは、那須塩原駅から黒田原駅まで電車に乗り、そこからはバスに乗って向かいました。 バス停から美術館までも少し距離があっ…

原美術館

2015/01/31 春のように暖かだったこの日、原美術館に行ってきました。 http://www.haramuseum.or.jp/ 品川駅から歩くこと15分、閑静な住宅街に原美術館は佇んでいます。 建物がヨーロッパモダニズム建築である、というくらいの予備知識しか持っておらず、美…

アートアクアリウム

2014/07/30 アートアクアリウムに行ってきました。07/11から09/23までの企画展で、日本橋三井ホールで開催されています。アートアクアリウムとは、水中世界にLEDライトやプロジェクションマッピングなどの最新の演出技術を用い、水中アートを展開する新感覚…

豊島美術館

この旅のラストを飾るのは、豊島!でも船の関係で滞在時間は2時間・・・。 豊島美術館に行く事しか出来ませんでしたが、とても有意義な時間が過ごせました。 豊島美術館、ここは普通の美術館とはひと味もふた味も違う美術館。 明神山という山を取り囲むよう…

犬島「家プロジェクト」

お久しぶりです!!更新を怠っていたのに、購読して下さる方が増えていてとても嬉しいです(;_;)!ありがとうございます! 今日は前回に引き続き、犬島の記事を書いていきます。 さて、家プロジェクトは直島の時に聞き覚えがあると思います。 あれの規模…

犬島精錬所美術館

「瀬戸内海 島巡り」の旅 2日目は、犬島と豊島を観光しました。 まず向かったのは、岡山県に属する犬島。 船の時間の関係で2時間しか滞在できませんでしたが、充分楽しむことが出来ました。 |ω・`)ノ 。○(犬島ってどんな島なの? そんな声が聞こえてきたので…

ベネッセハウス ミュージアム

今日は、直島の中核施設である「ベネッセハウス ミュージアム」について書いていきたいと思います。 私が宿泊した「パーク」の近くにある草間彌生さんの「南瓜」!宿泊の話は後半で。 この記事、書きたいことが多すぎて、まとまらないパターンのやつ・・・。…

ANDO MUSEUM

続いては、その名の通り・・・安藤忠雄さんの安藤忠雄さんによる安藤忠雄さんファンのための美術館、ANDO MUSEUMです。自分でも何言ってるかよく分かりません、すいません。 めげずに今日も書いて行きますー。 この美術館は「家プロジェクト」の「南寺」と「…

家プロジェクト

「家プロジェクト」は、直島の本村地区において古い家屋を改修し、アーティストが家の空間そのものを作品化したプロジェクトです。ここでは、そこで営まれていた生活や日本の文化、伝統、美意識をアーティストがそれぞれの建物に表現し、一般公開されていま…

李禹煥美術館

1日目は直島に滞在です。 続いて向かったのは、李禹煥美術館(LEE UFAN MUSEUM)です。 李禹煥は、1960年代後半から1970年代にかけて日本で起きた「もの派」と呼ばれる現代美術の中心的作家で、日本、韓国のみならず世界的に評価を受けています。 周囲の自然…

地中美術館

今日から、2014/03/01,02に行った1泊2日の「瀬戸内海 島巡り」の旅をまとめていきたいと思います。記事の数は8つくらいを予定しています。 私が今回訪れたのは、直島・豊島・犬島の3島で、情報は「ベネッセアートサイト直島(http://www.benesse-artsite.jp/…

東京都現代美術館

2013/11/21 東京都現代美術館に行ってきました。 東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」で下車しB2出口より徒歩9分の位置に美術館はありました。この駅で降りるのは初めてだったのですが、まずここの地域がとても魅力的な街だと思いました。 駅は都心部からのア…

東京スカイツリー

引き続き、東京観光です。 浅草寺から見えるスカイツリーの上部を頼りに歩みを進めます! なぜか極力Googleマップを開こうとしない強がり方向音痴、迷った事にすら気がつかない。平和なもんだ。 なんやかんやで、有名な写真スポットに到着ー!吾妻橋という橋…

浅草寺

2013/08/06 夏休みに友達と東京観光をしました。 初めに向かったのは、浅草にある浅草寺です。修学旅行や遠足で何度か訪れた事はありますが、その頃は浅草寺を「あさくさじ」と当たり前のように読むようなバカだったので、仲店通りで買い物をした記憶しか残…

国立西洋美術館

2013/05/16 ラファエロ展が開催されていた国立西洋美術館に行ってきました。 ラファエロの聖母子や天使の絵は、透き通った色使いが美しいですし、考え抜かれた構図や描かれた背景を知ると見方が変わるものもあり、見る人を引き込むラファエロの作品は実に見…

2k540 AKI-OKA ARTISAN

2013/04/11 アキオカに行ってきました。 (いつものように美術館ではないのですが、この空間のあり方に学ぶものが多かったので書き残しておく事にしました。) JRの秋葉原駅と御徒町駅の間の高架下に位置するアキオカ。 まず、ここの名前の意味、ご存知でし…

江戸東京たてもの園

2013/05/01 建築を学び始めて間もない頃、実際に多くの建物をまとめて見ちゃいましょーてな具合で、江戸東京たてもの園を訪れました。 江戸東京たてもの園は、武蔵小金井駅からバスで5分、都立小金井公園の中のあります。 歩いてでも行けるだろうとバスに乗…

21-21DESIGN SIGHT

2013/04/13 企画展のデザインあ展に行ってきました。 「デザインあ」とは、NHKの15分間番組で、私たちの身の回りに当たり前に存在するものに視点を向け、その考え抜かれたデザインを見つめ直し、子供だけでなく大人にもデザインの面白さを伝え、その感性を高…

青森県立美術館

青森駅からバスに揺られること20分、県立美術館に到着です。 まず帰りのバスの時間を先に確認、時間遅れると周囲ほとんど何もないのでお気をつけ下さい・・・。 壁一面白の建物が雪と一体化して見えました。 設計は青木淳さんです。県立美術館設計競技と題し…

鷹山宇一記念美術館

青森旅行、続きましては鷹山宇一記念美術館です。 ここへ向かう途中雪が結構降ってきまして、早足で移動。 なぜ・・・なぜ馬がいるの・・・? とってもシュールで可愛いけれども。意味が分からない。 後に調べて、七戸町は競走馬の生産が盛んである、と分か…

十和田市現代美術館

2013/12/07 普通の土日を使って青森に弾丸旅行をしてきました。 行きは、新幹線のグランクラスに乗りました! 電車に乗るのも好きなので、新青森まで終始興奮していました。 しかし、こんな大学生の小僧が乗車させていただいては申し訳ないほどのサービスで…

国立新美術館

2014/02/16 文化庁メディア芸術祭に入場するために国立新美術館を訪れました。 様々なジャンルの芸術が一堂に集まっていて、圧倒されたり、理解しようと頭を悩ませたりとお腹いっぱいの一日でした・・・。その時代をよく表した作品も多く選ばれていたので年…

ホキ美術館

2014/05/02 晴天の午後、ずっと行ってみたかったホキ美術館に行ってきました。 千葉県土気駅からバスで5分。住宅街に突如現れた黒い箱に圧倒されました。 ホキ美術館は、日本初の写実絵画専門美術館で、2010/11/3に千葉市緑区に開設されました。地上1階、地…

はじめに

はじめまして。建築を学ぶ大学生です。私は旅行をしたり美術館を巡るのが好きで、これまでも色々な場所を訪れました。このブログでは、旅日記のように私の旅行を振り返りながら、旅先で感じたことを綴っていきたいと思います。その時の気持ちをずっと覚えて…